キリコ会館

キリコ会館では、古くから能登地方の各地で夏から秋にかけて行われている、能登地方でしか見ることのできない伝統的な祭りである「キリコ祭り」に、実際に使われているキリコの展示や、神事の紹介をしております。

キリコとは、「切子燈籠(きりことうろう)」の略であり、「切籠」でキリコと読みます。祭りでの御神灯(ごしんとう)の役割になっております。キリコはお神輿の足元を照らす照明役であり、その前衛、後衛のお供役として担ぎ出されるものです。能登地方の夏秋の祭礼には各町内からキリコと呼ぶ巨大な御神灯を神輿のお供にかつぎだす習慣があります。キリコ会館のメイン会場「キリコの杜」には、3基の神輿と大柱タイマツ、そして能登地方独特の大小さまざまな20数本のキリコがところせましと立ち並んでいます。

基本情報

  • 所在地 928-0003
    石川県輪島市塚田町3-22-2
  • Tel 0768-22-7100
  • Fax 0768-22-7101
  • E-mail wajimakiriko@ark.ocn.ne.jp
  • 営業時間 (3月~11月)午前8:00~午後5:00
    (12月~2月)午前8:30~午後4:00
    正月三が日は 午前9:00~午後4:00
  • 休業日 年中無休
  • 駐車場 無料